CASE導入事例

  1. 待合ナビ
  2.    導入事例
  3.     しだみ高橋クリニック(内科)

導入事例

待合室で、検査や病気について患者さんに説明したい。待合ナビならそれを叶えられました。

どうしてサイネージを導入しようと思われたのですか?

もともと待合室ではテレビを流していました。
しかし、最近はテレビをご覧になる方も減り、音声が耳障りだと言われることもありました。

当院では大腸コロノグラフィや内視鏡を実施していたり、妻が呼吸器内科の診療をしていたりします。

クリニックでの待ち時間を有効利用して、まだ認知度の低い検査の啓蒙や、患者さんたちの興味がある病気や健康についての情報を提供できたらいいなと考えて、導入しました。

なぜ待合ナビを選ばれたのでしょうか?

メディカさんでクリニックのホームページを作成していただきました。その時の仕事のスピードや対応がとてもよかったので、一緒に依頼したいと思いました。

またその内容を活かして、クリニックのオリジナルコンテンツを作っていただけると言われたこと、臨時休診や診療内容の変更をホームページとサイネージ、一緒に更新してもらえることも決めてになりました。

 

愛知県名古屋市( クリニック 内科 呼吸器内科 消化器内科 )ディスプレイ:デジタルサイネージ用に導入 放映台数:1台

その他の院長先生の声

  • 愛知県蒲郡市( クリニック 皮膚科 )
  • 愛知県名古屋市( クリニック 内科 外科 消化器内科 )
  • 広島県広島市( 内科 消化器内科 )
  • 愛知県名古屋市( クリニック 内科 外科 消化器内科 )

日経ヘルスケア誌掲載 弊社導入レポートのご紹介

下記リンクをクリックして頂くと、それぞれPDFファイルで開きます。
※PDFファイルが閲覧できない場合は、こちらをダウンロードしてください。

CONTACT制作のご提案依頼・
ご相談・お問い合わせ

「待合ナビ(デジタルサイネージ)について」とお伝えください。
担当者におつなぎいたします。