CASE導入事例

  1. 待合ナビ
  2.    導入事例
  3.     おおにしブレストウィメンズクリニック

導入事例

女性患者さんの待ち時間充実に役立っています

どうしてサイネージを導入しようと思われたのですか?

新しいクリニックで、建築士さんから「壁にベタベタと掲示物を貼らないほうがよい」と言われ、対策を考えていました。
テレビのワイドショーやバラエティ番組を流すことには抵抗があり、テレビを使って、患者さんに情報提供できる方法がないか探していました。

なぜ待合ナビを選ばれたのでしょうか?

ホームページ制作をお願いしていたメディカさんがデジタルサイネージも手がけていると知り、臨時休診や長期休診のお知らせなど、ホームページを更新したついでにサイネージも更新してもらえると聞いたので、依頼しました。

サイネージ(待合ナビ)を導入してみていかがですか?

院内には2つ待合室があるので、分配器を使って2箇所で同じものを流しています。
面白そうな豆知識から、医療や健康に関する情報が、みやすくきれいな番組にまとまっているので、良いなと思っています。

愛知県一宮市( クリニック 内科 外科 婦人科 )ディスプレイ:開業と同時に導入したテレビ 放映台数:2台

その他の院長先生の声

  • 愛知県名古屋市( クリニック 眼科 )
  • 愛知県岩倉市( クリニック 整形外科 )
  • 愛知県蒲郡市( クリニック 皮膚科 )
  • 愛知県名古屋市( クリニック 内科 消化器内科 )

日経ヘルスケア誌掲載 弊社導入レポートのご紹介

下記リンクをクリックして頂くと、それぞれPDFファイルで開きます。
※PDFファイルが閲覧できない場合は、こちらをダウンロードしてください。

CONTACT制作のご提案依頼・
ご相談・お問い合わせ

「待合ナビ(デジタルサイネージ)について」とお伝えください。
担当者におつなぎいたします。